FC2ブログ

魔王、旅に出る

天の邪鬼のお気楽極楽日記ですw

Entries

戦争という狂気が作りだしたもの

◆出口のない海◆(2006年9月 松竹)

「TSUTAYAの半額セール」とうい言葉に弱いガルムですが、半額ゆえに何を借りようか迷ってしまい、目が回るので結局2作程度でやめてしまいます(笑)。
昨晩も店内を徘徊してたら見つけた気になっていた作品のご紹介です。


photo_01.jpg
【あらすじ】
時は1945年4月。青年が、一隻の潜水艦に乗り込んでいく。彼の名は並木浩二。戦況苦しい日本を前に、自ら志願した極秘任務を果たそうとしているのだ。野球ボールを握る彼の胸に、思い出が去来する。高校時代、甲子園優勝投手として周囲の注目を集め、大学に進学したこと。大事な肩を痛めたこと。しかし夢をあきらめなかった日々。そして日米が開戦。同級生らが志願しはじめ、並木も海軍への志願を決める。彼の任務は人間魚雷“回天”としての、敵艦への激突だった。


photo_02.jpg

【全長14.7m直径1m時速90㎞、爆薬1.55t搭載の特攻兵器】
彼らが搭乗する「人間魚雷 回天」とは、「天を回らし、戦局を逆転させる」という意味の必死必殺の救国兵器として海軍が開発した特攻兵器。

「脱出装置無し」(搭乗後の内側からハッチは開かない)
「敵船の確認方法は潜望鏡とジャイロ推測航法での体当たり」
「失敗に終わっても回収されず生きて帰れることはない」

命中する確率の低いいわば「走る鉄の棺桶」である。
もともと駆逐艦に搭載されていた九三式酸素魚雷を有人用に無理に改造したため、故障も多く訓練中に無くなる兵士もおおかったようです。(映画の中でも訓練シーンがあります)
潜水艦に搭載して敵艦の近くまで行き、そこから発射されるのですが、水深80m以上は潜航出来ないため米軍のレーダーに発見され発射する前に潜水艦ごと撃沈されるケースもありました。
photo_21.jpg

この映画は、甲子園の優勝投手だった「並木浩二」(市川海老蔵)とその家族や恋人、長距離ランナーでオリンピックを目指していた北勝也(伊勢谷友介)ら4人の若者が戦争という狂気に飲みこまれながらも「愛する人の笑顔を守りたい」という一心で運命を受け入れていく姿を描いています。

出口のない海・・・それは「脱出の出来ない特攻兵器、行く先の見えない戦争、愛する人や家族を守るために死と直面する、残された人たちの将来・・・」

「戦争とは何か、国家とは何か・・・」

改めて考えさせられる映画でした。


41san6mZw9L__SS500_.jpg
※写真はYahoo映画よりお借りしました。
※今回の記事はちょっとヘヴィーだったかしら・・・・。

スポンサーサイト



*Comment

 

確かにヘヴィーだ。
そもそもタイトルに「出口のない」と付くことが、閉所恐怖症&高所恐怖症にとってはヘヴィーだ。
  • posted by poetmando 
  • URL 
  • 2008.08/30 21:48分 
  • [Edit]

 

戦争映画って見てると怖いんですよ~
喧嘩ですら嫌いなのに、こんなことが本当にあったなんて嫌だ~って思っちゃいます。
話し合いで解決できるのが一番いいのにな。
  • posted by 太陽ピカピカ 
  • URL 
  • 2008.08/30 23:37分 
  • [Edit]

 

お疲れ様です☆

なかなか重い作品でしたね!
これはビッグローブストリームで見ました。
昔の戦争映画は結構好きなんです。
戦争映画と言うよりは純愛映画のような感じです。

もう二度と戦争をしてはいけませんね・・・
  • posted by kirameki lee 
  • URL 
  • 2008.08/31 00:25分 
  • [Edit]

 

>poetmandoさんへ 
プールに潜って底から水面を見上げる恐怖感は何とも言えません。
ちなみに僕は広所恐怖症です。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.08/31 12:00分 
  • [Edit]

 

>太陽ピカピカさんへ 
最後の手段としての戦争はダメだけど、第二次世界大戦後に欧米の植民地だったアジアの国で独立出来たところもありました。負けた日本でも、その国々からは今も感謝されてます。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.08/31 12:07分 
  • [Edit]

 

>leeさんへ 
シンガポールやサイパンには戦争の記念館なる場所があります。
日本人は過去を思い出したくないのか、なかなか見学に来ないそうです。僕はしっかり見てきました。
「過ちを繰り返さない=事実をありのままに受け入れる」という事だと思うのですが、嫌なことを忘れようとする一部の日本人の意識はとても残念です。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.08/31 12:17分 
  • [Edit]

 

「紺碧の艦隊」みたくはいきませんね。
戦争は憎悪を生み恨みを買う、どうしようもない所業だと思います。
今現在の戦争も秀吉みたく交渉で調略とかいかないものかしら・・・
だめか、そのような人物いないね。
  • posted by radonna 
  • URL 
  • 2008.08/31 15:15分 
  • [Edit]

 

>radonnaさんへ 
兵器産業で製造する輩や死の商人と呼ばれてそれらを輸出して設ける輩がいるからダメなんでしょうね。地球侵略者でも現れない限り戦争ごっこは終わらないかもしれない・・。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.09/01 20:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://galm2fox2.blog39.fc2.com/tb.php/94-7b83808e

左サイドMenu

不器用な自分ですが・・

番犬ガルム

Author:番犬ガルム
猫に憧れる忠実な地獄の門の番犬として「ありふれた人生」を探していますが、まだ見つかりません・・・まだまだ旅の途中!

番犬ガルムのカレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事です

くろック ALL STARS

スイッチを入れてネ!

blogram投票ボタン

ブログの乱世を駆け抜ける!

クリックしてくれると何だか照れる

FC2Blog Ranking

ようこそガルムランドへ

チャンネルはそのままで・・

現在の閲覧者数:

iTunes 最新チャート

あなたの街の空は?


-天気予報コム- -FC2-

売店コーナー

gooも宜しくネ

グーバーウォーキング

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード