FC2ブログ

魔王、旅に出る

天の邪鬼のお気楽極楽日記ですw

Entries

平和ボケした日本人よ、国を守る自信はあるかい?

◆愛する恋人や家族のために、命を賭けて戦う覚悟はあるか・・◆

もうすぐ終戦記念日です。戦争に理屈はありません。間違った指導者だろうが、国として一度振り上げてしまった拳である以上殺るか殺られるかです。

戦争論なんて僕には語れません。
でも今こうして僕らが平和に生活しているのは、たとえ間違った道でも「愛する人」や「愛する家族」そして「大好きな自分の祖国」を守ろうとして戦場に散った人たちの「永遠の願い」が実現された結果であることを忘れてはならないと思います。

★「フライボーイズ」(2007年 フランス・アメリカ)

あらすじ:欧州で第一次世界大戦が激化する中、フランスに渡ったアメリカの若者ローリングスは、戦闘機のパイロットに志願する。そこには同じくアメリカからやってきた若者たちがいた。ルノー大佐の下、パイロットとしては素人の彼らを、一人前の戦闘機乗りにする訓練が始まった。ローリングスは仲間たちと友情を育んでいく一方、フランス人女性と恋に落ちる。やがてドイツ軍飛行隊との戦いの日が来た。それは予想を超える過酷なものだった。

51vc92BUW9yL__SL160_.jpg

ガキの頃はパイロット志望でしたので(笑)、前から観たかった映画でしたがようやくDVDで鑑賞出来ました。
主役のジェームズ・フランコがいい味だしてますね。
圧巻は、複葉機による空中戦です。現代の電子機器による自動追跡ミサイル(発射時にFOX2と叫ぶ例の武器、すいません、専門用語)ではなく、武士道にも通じる一騎打ち。


328515_01_01_02.jpg

操縦不能や被弾したら、脱出は不可能なので(パラシュートなんて無い)「死を選ぶ」か「不時着」するか「燃えさかる機体とともに焼死するか」の選択肢しかありません。

328515_01_02_02.jpg

言葉の壁を乗り越えて愛し合ったフランス人の女性とも、戦後にお互い行方が分からずHappyEndにはなりませんでした。その終わり方がまた印象的で効果的でもありました。

久しぶりに良い映画に巡り合えました。

「飛行機乗りなんて、この戦場では、もっても1週間から6週間の命だよ・・・。」その言葉の意味が今なら解ります。



スポンサーサイト



*Comment

 

フライボーイズもまだ観たことなかったんですよねぇ
DVDの中でCMとして観たことあったんですが、イマイチかなと思って観てなかったんです。
でもガルムさんのレビューでちょっと観てみようかなという気になりました。
  • posted by 太陽ピカピカ 
  • URL 
  • 2008.08/02 23:08分 
  • [Edit]

 

訪問&コメントありがとうございました^^

いい映画ですね~
是非劇場で見たい作品です。
戦争をテーマにした作品は、心に残る物が多いです。
でも、戦争は絶対に反対です。

応援ポチ☆

 

こんばんはv-280
この映画は私好きかもしれない・・・
昭和天皇も大好きでした(^^ゞ
靖国神社も行きましたよ(^^ゞ(^^ゞ
日本と日本人は大好きですv-354
  • posted by kirameki lee 
  • URL 
  • 2008.08/03 00:41分 
  • [Edit]

 

ガルムさんが以前紹介してたスーパーカブを見てみました。

なんというB級映画っぷり。。。

まぁ、それはそれでおもしろいですが。。。
  • posted by たかぽん 
  • URL 
  • 2008.08/03 07:46分 
  • [Edit]

 

>太陽ピカピカさんへ
製作費70億円というのも凄いけど、史実に基づいているから伝わるものがあるんでしょうね。
ローリングスが命令違反をしてドイツ軍兵士から彼女を助け出す場面の緊張感は最高です。
是非観てくださいね。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.08/03 09:37分 
  • [Edit]

 

>mikanさんへ
初コメありがとうございます。
僕も映画館で観たかったですね。
派手な広告が無かったので昨年暮れに上映されてた事もしりませんでした(笑)。
この瞬間にも世界のどこかでは戦争による悲劇が繰り返されているのかと思うと心が痛みます。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.08/03 09:42分 
  • [Edit]

 

>leeさんへ
戦争において勝者=正義、敗者=悪者と誰が決めたのでしょうか。
確かに日本は戦争に負けました。でも今ここに続く平和は戦場に散った人々の願いの結晶であることを私たちは肝に銘じなければいけないと思うのです。
事実をきちんと受け入れていれば卑屈になることはないと思うのです。日本人であることを僕も誇りに思います。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.08/03 09:55分 
  • [Edit]

 

>たかぽんさんへ
いつもコメントありがとうございます。
そうですか、観ちゃいましたか。
馬鹿らしいんだけど突っ込み入れながら楽しむのもB級映画の楽しいところですよね(笑)
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.08/03 10:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://galm2fox2.blog39.fc2.com/tb.php/76-51717983

左サイドMenu

不器用な自分ですが・・

番犬ガルム

Author:番犬ガルム
猫に憧れる忠実な地獄の門の番犬として「ありふれた人生」を探していますが、まだ見つかりません・・・まだまだ旅の途中!

番犬ガルムのカレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事です

くろック ALL STARS

スイッチを入れてネ!

blogram投票ボタン

ブログの乱世を駆け抜ける!

クリックしてくれると何だか照れる

FC2Blog Ranking

ようこそガルムランドへ

チャンネルはそのままで・・

現在の閲覧者数:

iTunes 最新チャート

あなたの街の空は?


-天気予報コム- -FC2-

売店コーナー

gooも宜しくネ

グーバーウォーキング

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード