FC2ブログ

魔王、旅に出る

天の邪鬼のお気楽極楽日記ですw

Entries

真田氏=上田城の方程式

★松代の300年間が、たかが40年間の上田に勝てない理由

上田城=真田氏の歴史 みたいなんですが、実は上田城を築いてから僅か40年間しか在籍してないんですね。関ヶ原の戦いで敵味方に分かれた昌幸と幸村VS信之ですが、西軍敗戦後に父と弟を守るために「家康に過ぎたるもの」で有名な義父の本多忠勝まで動員した長男の信之は、真田の家名を存続させた思慮深い武将なんです。

本多忠勝は家康に「願い聞き入れられぬなら、婿(信之)とともに殿を相手に一戦つかまつる!」
二度も煮え湯をのまされ死罪は当然としていたさすがの家康も折れたようです。
この時の命乞いが成功しなかったら、大坂の陣での幸村は存在しなかった。弟に戦場での最後の花道を飾らせた先見の明もすごいですよね。

今日は、真田信之が思いで深い上田の地を幕府命令によりやむなく離れて、のちに300年間「真田氏の城下町」となった長野市松代に行ってきました。

松代城址 045
↑最近復元された本丸入口の太鼓門です。

風林火山で有名な山本勘助が武田信玄の命令により縄張りした平城で、川中島の合戦では武田軍の前線基地として利用されました。上杉謙信のいる越後の方角に対して「正門がケツを向けた城」として造られたので、ナルシストの謙信はかなり怒ったようです。(おしりペンペンってやつですか?)

松代城址 036
↑本丸天守の石垣。戦国時代初期の野面積です。

明治維新まで約300年間真田氏の城下町だったのですが、真田氏目当ての観光客は上田城に行ってしまいます。昨年は風林火山の影響でかなりの人出がありましたが、今年は静かです(笑)
長野市も危機感を感じたかどうかは知りませんが、この10年間で整備復元されて見違えるような城跡公園になりました。
意外に思われるかもしれませんが、上田も松代も真田氏独特の水堀を多用した城の設計なんです。(上田城もお金かけて水堀をすべて復元したら・・・お金のない地方自治体の悲劇か・・)

松代城址 011
↑こちらも再建された北不明門。

「真田信之」って誰? 有名すぎる父と弟を持った彼についてもっと知ってほしいナ。

当時の武将としては長寿の92才まで生きながらえた昌幸の長男。彼もまた、父や弟と過ごした上田の地を離れたくなかったそうです。
歴史上ではあまり評価されていない彼ですが、真田太平記では若かりし頃の勇躍(第一次上田合戦)や徳川家康の信任を受けていた事、関ヶ原合戦後の苦悩にみちた日々が描かれています。
困難を乗り越えて真田家の長男の勤めを立派に果たした聡明な武将です。


松代城址 057

城跡の近くには「真田宝物館」や「真田屋敷」があります。必見ですね。
また、長野県出身の「池田満寿夫」の美術館ありますので、美術愛好家にも訪れて欲しいおすすめの城下町です。

えっ、今回は真面目ですべらない? 真面目なガルムも素敵でしょ!(笑)
松代城址 056
僕の人生なんて、蓮の花のようです~(ほとんど意味不明)




スポンサーサイト



*Comment

こんばんは 

「真田信之」たしかに評価は低いですね。
でも、すごい人だとワタシも思います。お家存続の為に犠牲になったようなものですもの。
日本人はとくに滅んでいった人たちを美しいと思う考え方がありますよね。生を選んだ事の方が評価されない。
新渡戸稲造の「武士道」生きることと死ぬことは同じ、
を思い出してしまいました。
ワタシにはまだ全理解できませんが。
  • posted by radonna 
  • URL 
  • 2008.07/20 00:24分 
  • [Edit]

 

>radonnaさんへ
いつもコメントありがとう。
歴史の本や関連資料に必ず出てくる「真田昌幸」の画像ですが、実は「真田信之」の画像ではないのか?って議論されてます。どうみても80才過ぎた老人像だし昌幸の享年は64才。本人も死ぬ前に自画像ぐらいちゃんと描かせておくべきでしたね。
江戸時代になると真田家も他の大名もお家存続のために養子を迎えています。なのでDNAじゃなくて名字だけって事かな。僕自身も何処の犬の骨かわからん、と言われてますが(笑)
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.07/20 08:57分 
  • [Edit]

 

信之が幸村より、評価されないのは、有能な子孫に恵まれなかったせいです。
あまり知られていませんが、幸村外孫の岩城重隆は、幕府に一目おかれた名君であり、他の系譜からもそれなりの人物がいるので、孫が沼田藩を潰した信之より、優秀な血を持っていたと言えます。
大名は本人のスキルの高さより、優秀な血を伝える資質の方が、重視されると思えば、信之の過小評価は、妥当なものと言えなくありません。
  • posted by 匿名 
  • URL 
  • 2011.12/22 11:57分 
  • [Edit]

Re: 匿名殿へ 

ご来訪と貴重なご意見ありがとうございます。

信繫(幸村)ばかりの功名が取り沙汰される判官贔屓は致し方ないにしても、徳川のカタキとまで云われた真田本家を幕末まで導いたのは、信幸の功績に他ならないでしょう。
「家名存続」=「藩の存続」だった江戸時代の松代真田藩も、嫡子の問題で他藩より婿養子を迎えているので純血とは言えません。それは諸国の藩も抱えていた憂慮すべき優先課題であり末期養子が幕府に認められた事は、朗報だったと思われます。

出来の悪い息子ほど可愛い・・・(笑)
なればこそ、当時の寿命の倍を生きて、あえて辛い諫言を息子たちに言い聞かせねばならなかった信幸の親心には心打たれるものを感じます。
戦国時代を父と弟と乗り切り真田家の家名存続に心血を注いだ信幸公は、比類なき素晴らしい名君だと思っております。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2011.12/22 21:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://galm2fox2.blog39.fc2.com/tb.php/66-4e1e1206

左サイドMenu

不器用な自分ですが・・

番犬ガルム

Author:番犬ガルム
猫に憧れる忠実な地獄の門の番犬として「ありふれた人生」を探していますが、まだ見つかりません・・・まだまだ旅の途中!

番犬ガルムのカレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事です

くろック ALL STARS

スイッチを入れてネ!

blogram投票ボタン

ブログの乱世を駆け抜ける!

クリックしてくれると何だか照れる

FC2Blog Ranking

ようこそガルムランドへ

チャンネルはそのままで・・

現在の閲覧者数:

iTunes 最新チャート

あなたの街の空は?


-天気予報コム- -FC2-

売店コーナー

gooも宜しくネ

グーバーウォーキング

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード