FC2ブログ

魔王、旅に出る

天の邪鬼のお気楽極楽日記ですw

Entries

望みは捨てるな!

★貴方の憧れの車は何でしたか(本当は外車フリークです)

僕が恋い焦がれた最初の車は、1978年に発売された、初代MAZDA「サバンナRX-7(SA)」

当時僕は高校生でした。ロータリーエンジンを搭載した車両は以前では、RX-3、ルーチェなんかがあり、小学生の頃に同級生の親父さんとかに乗せてもらい「すっげぇ・・・」なんて子供ながらに感動してました。

197803_lc.jpg

↑「クルマを運転する楽しみの追求」を基本テーマに開発され、12A型2ローターロータリーエンジン(130馬力)をフロントミッドに搭載し、優れた操縦安定性を実現。ヘッドライトは空気抵抗を減らすため、当時国産車唯一の格納式を採用。外板色は5色用意していた。インパネはT型ダッシュパネルを採用し、視認性のよい大型3連メーターを配し、シートはバケットシートを採用した。
定員4名、全長×全幅×全高(mm):4285×1675×1260、最小回転半径4.8m、0-400m加速15.8秒(5MT車)、最高速度180km/h販売価格はカスタム123万円、スーパーカスタム137万円、GT144万円、リミテッド169万円(AT車は4万円高)。

免許取得まではまだまだのお年頃でしたが、この車が発表された時には、マツダの販売店に押し掛けて無理やりカタログをもらい、全てバラバラにして自分の部屋中に貼り付けました。(もち、天井も!)

中学生時代は隣に住む18才の不良高校生(でも子分として可愛がってもらいました。彼は族のヘッドもやったようでしたが、じきにやめてカタギになった・・)が乗っていたセリカ1600GTクーペにも憧れてました。金属製のカムチェーンの奏でるDOHCサウンドは独特で官能的でしたぁ・・。
celica.jpg


セリカはその数年後にリフトバックの2000GTに乗りました。クーペも綺麗でしたが、流線形の素敵なフォルムは街中では注目の的でした。

RX-7は、10年後に廃車された無残な車をレストアして乗りました!タルガトップ(天井のルーフの取り外しができるタイプ)のスペシャル仕様で、1リッターあたりの走行距離は何と3km(笑)燃料代は当時で月間4万円!!走行中に燃料メーターが見る見る下がっていくのは、後にも先にもこの車だけでした・・・。

「乗りたいけど憧れ」と思うのと「いつか乗るゾ!」と思うのでは雲泥の差があります。まぁ、いろいろな苦難と曲折がありましたけれど、2台とも個性的で素敵な車でした。

※坂道を転がるようにランキングから急降下しています。ポチっと押して下さいまし・・・・・・・・。

スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://galm2fox2.blog39.fc2.com/tb.php/35-981805eb

左サイドMenu

不器用な自分ですが・・

番犬ガルム

Author:番犬ガルム
猫に憧れる忠実な地獄の門の番犬として「ありふれた人生」を探していますが、まだ見つかりません・・・まだまだ旅の途中!

番犬ガルムのカレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事です

くろック ALL STARS

スイッチを入れてネ!

blogram投票ボタン

ブログの乱世を駆け抜ける!

クリックしてくれると何だか照れる

FC2Blog Ranking

ようこそガルムランドへ

チャンネルはそのままで・・

現在の閲覧者数:

iTunes 最新チャート

あなたの街の空は?


-天気予報コム- -FC2-

売店コーナー

gooも宜しくネ

グーバーウォーキング

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード