FC2ブログ

魔王、旅に出る

天の邪鬼のお気楽極楽日記ですw

Entries

Xmas cake

◆物の豊かさと心の豊かさは反比例する◆

子供の頃はバタークリームのXmasケーキが当たり前だったのを覚えています。
労働者階級の僕の家庭は、至極当然のように売れ残りのバーゲンで買ってきたケーキが食卓に置かれてました。

板チョコに描かれたプレートを誰が食べるか・・とか、サンタの蝋燭は火を付けないで大事にしまっておいたりとか。
ホントは食べたかったのに妹の喜ぶ顔が見たくてイチゴを分けてあげたりとか。

明りを消したローソクの炎に浮かぶ家族の笑顔は至福の宝物でした。

貧しいなんて誰も思っていなかったあの頃。
人並みの生活を夢見た自分が欲しかったものは、現実に近づくほど遠くなってしまう・・・・

11 003 (400x300)

貴方の今夜のXmasは愛しい人の笑顔が溢れてますかぁ??

スポンサーサイト



*Comment

 

ケーキがいつでも食べられる時代というのはどうなのでしょう。
こどもの頃はクリスマスだけ。
その後、誕生日とクリスマス。
そしていつでも。。。
豊かになった分だけ、幸せが薄くなった気がしますv-25
  • posted by poetmando 
  • URL 
  • 2009.12/26 23:36分 
  • [Edit]

Re: poetmandoさんへ 

そういえばアイスクリームも夏の風物詩でしたネ。
子供の頃は駄菓子屋のアイスボックスに、ホームランバーがいつになったら入るか指折り数えて待ってました。
下痢になってもいいから飽きるまで食べてみたかった。
年中食べられて大人買い出来る今じゃそんな気にもなれない・・(笑)
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2009.12/27 09:12分 
  • [Edit]

 

そうそう、バタークリーム!! ケーキの間には、イチゴなんかじゃなく、ジャム様のものがはさまっていたような…。当時は、日本全国で、ガルムさんちと同様の嬉しい兄弟げんかがあったことでしょうv-274
…今は、…ごちそうって何でしょうねぇ。
  • posted by きりまる 
  • URL 
  • 2009.12/27 09:49分 
  • [Edit]

Re: きりまるさんへ 

飽食の時代なんですかねぇ・・・
オヤジたちの世代は食べ物に対する執念、自分たちの時代は物に対する執念、そして今の世代は情報に対する執念だとか。
次に生れて来る世代は??v-532
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2009.12/27 15:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://galm2fox2.blog39.fc2.com/tb.php/289-f0fa8071

左サイドMenu

不器用な自分ですが・・

番犬ガルム

Author:番犬ガルム
猫に憧れる忠実な地獄の門の番犬として「ありふれた人生」を探していますが、まだ見つかりません・・・まだまだ旅の途中!

番犬ガルムのカレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事です

くろック ALL STARS

スイッチを入れてネ!

blogram投票ボタン

ブログの乱世を駆け抜ける!

クリックしてくれると何だか照れる

FC2Blog Ranking

ようこそガルムランドへ

チャンネルはそのままで・・

現在の閲覧者数:

iTunes 最新チャート

あなたの街の空は?


-天気予報コム- -FC2-

売店コーナー

gooも宜しくネ

グーバーウォーキング

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード