FC2ブログ

魔王、旅に出る

天の邪鬼のお気楽極楽日記ですw

Entries

いつかのMerryXmas

☆バタークリームケーキの想い出☆

こんばんわ。今年一番の冷え込みで、石油ファンヒーターが活躍する季節なのですが、「換気」サインで自動停止。何度操作してもすぐに自動停止。
だめだ・・眠くなってきた・・このままでは凍死してしまう・・

♪雨はやがてすぐに~雪へと変わるだろう・・・silent night holly night・・♪

既に25年の間ヘビーローテで使われている名曲。でも今日から来年の12月までは流れる事が無い。
既に心は大掃除⇒仕事納め⇒日本レコード大賞⇒紅白歌合戦⇒年越しそば⇒ゆく年くる年

幼少の頃のXmasはビンボーのどん底暮らし。当時の母子家庭は世間から見れば異様な形態。今じゃ化石のバタークリームのXmasケーキは年一度しか食べられない御馳走に思えました。
貧しかったのに少しも不幸とは思わなかった。日々の暮らしを一人で支えてきた母親は、売れ残りで安くなったケーキを買ってきてくれて、僕は妹と二人ではしゃいで食べてました・・・

他の人を妬んだり、自分たちの生きざまを恨むことはありませんでした。
確かに貧しかったけれど、ありのままを受け入れていたので幸せだったのかもしれません。

「人並みの生活って何?」「人並みの幸せって何?」

いったい何が、そして誰が基準なんでしょう・・・


物の豊かさや金銭的な豊かさを求める現代の私たちの欲求の上限は何処にあるのでしょうか?
お金は無いけど心の豊かさを持っていた日本人には戻れないのでしょうか・・


xmas013.jpg
↑生クリームとイチゴ山盛りのケーキなんてお伽話の世界のようですw
スポンサーサイト



*Comment

Re: いつかのMerryXmas 

おはようございます☆

バタークリームのクリスマスケーキはお母様の優しさイツパイですね♪
素敵なお母様だと思います~

お金がなくても他人からどうみられようとも豊かな心を持ってる。
とっても立派な事ですよね。

今の日本や日本人は大事な何かを昭和に置き忘れてきたのでは・・・
人がいちばん大切にしないといけないもの~
「命」と「優しさ」
  • posted by kirameki lee 
  • URL 
  • 2008.12/27 13:34分 
  • [Edit]

Re: いつかのMerryXmas 

私が小さい頃も貧乏生活してましたね~
なんていったってご飯が卵かけご飯のみやふりかけご飯のみ、おかずがあったと思ったらアゲを甘辛く炒めたもの1枚だけとか、もやしだけ、お父さんが知人の保証人になって知人が逃げたおかげで電気も電話も止まるという生活をしたこともあったんですよ私。
彼も実家で小さい頃貧乏暮らしをしていたらしく、そのせいなのか2人とも美味しいものを食べることが一番幸福を感じている感じがしていますよw
今やバタークリームのケーキなんか見向きもしません(笑
  • posted by 太陽ピカピカ 
  • URL 
  • 2008.12/27 15:29分 
  • [Edit]

Re: いつかのMerryXmas 

幸せの感じ方は、その人 個人のもののように思えます。
お金持ちでも不満に思う人、恵まれた環境でも不幸だと感じてしてしまう人もいるし。
ガルムさんはきっとその時幸せに思えてのだから、基準は自分次第だと思うなぁ~。
劉邦だって項羽に負け続け99回逃げ回り、最後の最後に一勝してすべてを決したんだし。
ちょっと違った。。。(汗。
  • posted by radonna 
  • URL 
  • 2008.12/27 22:43分 
  • [Edit]

Re: いつかのMerryXmas 

やっぱり幸せは心の持ちようではないかと思います。
精神的に満たされなければいくら財産があっても満たされない。
お金って麻薬ですね。
持てば持つほど欲しくなるものらしいww
  • posted by エゾ 
  • URL 
  • 2008.12/28 03:43分 
  • [Edit]

Re: leeお嬢様へ 

そうですね。行く末を願う親の愛情があれば貧富は関係なんですね。

何一つ不自由ない生活=幸せと勘違いしている親のなんと多いことでしょう。
そして自分の人生と子供の人生を別個に考えている親も多すぎるような気がします。子供が立派に成人するように願い黙々と働く・・・そんな「家族愛」を私たちはどこへ捨てようとしてるんでしょう。昭和の良き伝統は引き継いでいきたいものです。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.12/28 09:14分 
  • [Edit]

Re: 太陽ピカピカさんへ 

貧富の格差なんて最近よく云われるけど、そんなの昔からあったと思います。
役所から生活保護受けますか・・なんて来ましたが当時のお袋は毅然とした態度で断りましたね。最低の生活しててもプライドはあったようです。
当時はピンクの「でんぷん」をご飯にかけて食べるのが贅沢でしたネ。今でも販売してるのだろうか?きっと今なら涙溢れて食べられないかもしれない・・。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.12/28 09:29分 
  • [Edit]

Re: radonnaさんへ 

「俺んち、なんでこんなにビンボーなんだろう・・」当時は正直に呟いてました。

社会に出て安月給でも一生懸命働きました。23で結婚して貧乏がさらにひどくなりました。でも不思議と貧しいと思った事はありませんでした。
世の中便利になりました。でも人々はその代わりに心の豊かさを見失っています。七回転んでも八回目に立ちあがる・・・あきらめなければ道は開けるのだとも思ってます。
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.12/28 09:42分 
  • [Edit]

Re: エゾ将軍へ 

お金に余裕があれば心にも余裕が持てる・・それは財産持ちの方にしか通用しない言葉です。
貧乏人はお金があれば使いたい・・(笑)
日本人の大半が中流階層と自負しているようですが、そんなのは存在しない。下層労働者階級が正しい表現です。変な自意識を持つから努力すれば富裕層になれると勘違いする輩が多くなり、おかしくなるんですね。アメリカンドリームは奇跡に近い。
僕も含めて下層階級の奴らは時代劇の長屋に住む住人と変わらないんだ。そう自覚すれば心の豊かさが取り戻せるかもしれない・・・・そんな訳ないか(爆)
確かにお金は大麻ですw
  • posted by 番犬ガルム 
  • URL 
  • 2008.12/28 09:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://galm2fox2.blog39.fc2.com/tb.php/199-83a83afa

左サイドMenu

不器用な自分ですが・・

番犬ガルム

Author:番犬ガルム
猫に憧れる忠実な地獄の門の番犬として「ありふれた人生」を探していますが、まだ見つかりません・・・まだまだ旅の途中!

番犬ガルムのカレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事です

くろック ALL STARS

スイッチを入れてネ!

blogram投票ボタン

ブログの乱世を駆け抜ける!

クリックしてくれると何だか照れる

FC2Blog Ranking

ようこそガルムランドへ

チャンネルはそのままで・・

現在の閲覧者数:

iTunes 最新チャート

あなたの街の空は?


-天気予報コム- -FC2-

売店コーナー

gooも宜しくネ

グーバーウォーキング

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード