魔王、旅に出る

天の邪鬼のお気楽極楽日記ですw

Category [真田太平記の関連 ] 記事一覧

スポンサーサイト

芸名

◆日の本一の兵(ひのもといちのつわもの)◆ガルムの住んでる上田市の有名人「真田幸村」(さなだゆきむら)戦国時代の終焉と云われた大坂夏の陣の活躍では、徳川家康の本陣にあと一歩のところまで迫り、家康も自刃を覚悟したとまで云われる。勇猛を知られた薩摩隼人の島津氏にも「真田日本一の兵。古よりの物語にもこれなき由。徳川方、半分敗北。惣別これのみ申す事に候。」と云わせたほどの著名人。↑上田駅前にある銅像彼の本当...

隠し湯

★別所温泉~真田幸村公の隠し湯~★こんばんわ。最近オカルト・ホラーにハマってるんじゃないの?と批判されていますが、単にネタが尽きているだけです(笑)。でも何かに憑かれているのは薄々気が付いています・・。ヤバっ!!【真田太平記にも登場する別所の湯】↑坂道の両側には、老舗旅館が多く立ち並ぶひなびた温泉街大河小説「真田太平記」には、別所の湯がしぱしぱ登場する。物語りの中で重要な位置を占める向井佐平次が真田...

真田氏=上田城の方程式

★松代の300年間が、たかが40年間の上田に勝てない理由上田城=真田氏の歴史 みたいなんですが、実は上田城を築いてから僅か40年間しか在籍してないんですね。関ヶ原の戦いで敵味方に分かれた昌幸と幸村VS信之ですが、西軍敗戦後に父と弟を守るために「家康に過ぎたるもの」で有名な義父の本多忠勝まで動員した長男の信之は、真田の家名を存続させた思慮深い武将なんです。本多忠勝は家康に「願い聞き入れられぬなら、婿(信之)...

世にも奇妙な物語 番外編

★やはり、水難の相は続くのか・・・。真田太平記番外編昨日、夕方シャワーを浴びていた時のことである。稲光が走り、「こりゃ、ひと雨来るかもしれん」その日は、佐久の龍岡城を謀略でも落とし切れず、浅間山の隣の高峰で策を練り、ようやくたどり着いた上田城の地炉の間であった。「お江、ひと風呂浴びるとするか・・・」草の者にいいつけ、風呂の支度をさせ行水の最中であった。「どど~ん!」激しい落雷とともに、上田城の機能は停...

真田丸なる地鶏があったとは・・このことである

★宮崎の地鶏に対抗出来るのか?「真田丸」真田太平記第十巻「大阪入城」で、真田幸村が大坂城の弱点と言われる外郭に築いた郭(くるわ)「真田丸」。西洋式の「橋頭保」(守りやすく、外敵の攻撃には死角がなかったという)の技術を取り入れた先進的なこの出城は、既に世を去った父である真田昌幸の発想を継承したものだとも言われ、事実、大坂冬の陣では遺憾なくその威力を徳川軍に見せつけビクともしない強さを誇った。その名を...

左サイドMenu

不器用な自分ですが・・

番犬ガルム

Author:番犬ガルム
猫に憧れる忠実な地獄の門の番犬として「ありふれた人生」を探していますが、まだ見つかりません・・・まだまだ旅の途中!

番犬ガルムのカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事です

くろック ALL STARS

スイッチを入れてネ!

blogram投票ボタン

ブログの乱世を駆け抜ける!

クリックしてくれると何だか照れる

FC2Blog Ranking

ようこそガルムランドへ

チャンネルはそのままで・・

現在の閲覧者数:

iTunes 最新チャート

あなたの街の空は?


-天気予報コム- -FC2-

売店コーナー

gooも宜しくネ

グーバーウォーキング

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。